腱鞘炎について

腱鞘炎の原因は、手指の使い過ぎホルモンバランスの乱れ、そして腱鞘の肥厚が原因と考えられています。また、親指を動かし、手首が痛む場合は、腱鞘炎の一種の「ドケルバン病」の可能性が考えられます。手首で起こるものは手根管症候群といいます。

腱鞘炎になりやすい方は、家事・産後育児・スマホ・パソコンでキーボードを打つなどの作業をする方に多くみられます。

当院の治療方針

当院の治療方針としましては、下記の通りです。

手首を尺側偏位のまま作業にしている事が多く、そのせいで手首の動きが悪くなります。そこで、当院では、手首・手根骨のモビリゼーション(AKA)と指のねじれにアプローチ致します。

疼痛誘発を確認し前腕の筋肉を弛緩させます。特に長掌筋のストレッチがメインになります。

肥厚部へのアプローチ・・・手技&超音波でアプローチしてまいります。

腱鞘炎は慢性疾患と考えられます。そのため、必ずアイシングをつる必要性はないと考えられます。逆に温めてあげる方が疼痛緩和される場合が多くあります。

腱鞘炎でお悩みなら当院にお任せください。

腱鞘炎でお悩みなら西宮市にある いっきゅう鍼灸整骨院にお任せください。
当院では、痛みや不調が出ている場所だけではなく、全体のバランスを診ていき、患者様お一人お一人の状態に合わせて無理のない範囲で施術を行います。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

電話予約 ライン予約
  • 店舗
  • 営業時間

住所:〒662-0824 西宮市門戸東町2-4ファミリアル門戸1階

アクセス:門戸厄神駅スグ、徒歩3分圏内
JR西宮北口駅から1.4km
西宮中央病院前バス停から640m